沖縄 陶芸体験 漆喰シーサー作りしょっ
南部なちゅら店

陶芸体験,学習,教室,漆喰シーサー作り,沖縄観光しょっ!

全国には数百箇所にも上る教室があります。教室のスタイルもいろいろ。
ご自分にあった教室が見つかると思います。

全国の体験陶芸、教室一覧

《 粘土の種類・特徴 》

粘土.jpg

【 貯蔵のコツ 】
土はよく寝かしたほうが使い易く、風の通らないように、ビニールで包み、時々水を打ったり、濡れ布を入れておきます。

品  名 特  徴
 楽焼用粘土  楽焼・本焼可能。初心者の方も作りやすく、手びねり用に最適。
 信楽水ひ粘土(白)  粘土の粒子が細かく、一般的に愛用されている。
 信楽水ひ粘土(赤)  鉄分が多く変化にも富む。
 道具土  耐火性の強い土で、窯詰めの際、敷台に使用。
 童仙傍(粉末)  耐火性に強く、白く焼き上がる。
 大物土  大形作品用。
 シャモット(粉末)  粘土に添加し、切れ・縮みを防ぐ。
 半磁器土  陶長石と木節を配合してあり錆込成形に使う土。
 磁器土  陶石、木節、蛙目粘土等を配合した土。
 木節粘土(粉末)  水ひせず、乾燥後、粉砕した粘土。
 蛙目粉末土  水ひによって蛙砂を完全に取り除いた、粘土分ばかりの可塑性のある微粒な粘土粉末。
 志野土  粘り気があり、安定した使い易さ。
 信楽荒土  乾式で生産したもので粗目で火色がつき易い。
 古信楽土  色はぜができる。
 白絵土(粉末)  三島化粧用白土。スリップ用。
 粗粒硅長石  粘土混入石はぜ用。
 仁清土  貫入うわぐすりの技法に向く。





陶芸作品の案内

茶碗、コップ、皿
花器,樹器など
雑貨、日用品 
アート、オブジェ

陶芸用品の案内

粘土 陶芸土
陶芸道具
釉薬
電気窯

その他