沖縄 陶芸体験 漆喰シーサー作りしょっ
南部なちゅら店

長野県 陶芸体験,学習,教室,漆喰シーサー作り,沖縄観光しょっ!

陶芸教室長野県

全国には数百箇所にも上る教室があります。教室のスタイルもいろいろ
ご自分にあった教室が見つかると思います。

陶芸教室、体験 長野県

教室名                住所                  電話番号
ロッヂクラウン陶房小谷の土 長野県北安曇郡小谷村栂池高原スキー場 0261-83-2038  
雪しろ窯 長野県上田市武石沖433 0268-85-2228  
悠山窯陶芸倶楽部 長野県塩尻市大字旧塩尻東山1449-6 0263-56-2416  
八ケ岳高原ロッジ陶芸工房 長野県南佐久郡南牧村大字海ノ口2244-1 0267-98-3115
八重盛焼謙光陶房 長野県須坂市大字八重森293 026-245-3460
むげん窯小口稔 長野県岡谷市若宮1丁目4-43 0266-24-2537  
無庵 長野県安曇野市穂高有明小岩岳3067-2 0263-83-8310  
姫木平鎌倉窯 長野県小県郡長和町大門3518-2-522 0268-60-0150  
のんき陶房 長野県東筑摩郡朝日村大字古見293 0263-99-3114  
熱勝 長野県上田市秋和1076-3 0268-29-3880
二輪草陶芸教室 長野県長野市青木島町大塚1066-5 026-284-3923  
日月宙 長野県上田市菅平高原菅平 0268-74-2680
西和田陶芸教室 長野県長野市西和田1丁目1-14 026-259-2040  
長野陶材陶芸教室 長野県長野市大字赤沼1736-ロ 026-296-5176  
中川村/とうげい体験館 長野県上伊那郡中川村大草4474-2 0265-88-3717
陶房ひがしやま 長野県長野市若穂綿内8686-1 026-282-0236  
陶房とくさ(木賊) 長野県伊那市伊那御園新町24-6 0265-76-1667  
陶仙房 長野県諏訪郡原村中央高原保健休養地17217 0266-75-3766  
陶源郷有旅陶芸教室 長野県長野市篠ノ井有旅6266 026-293-5901
陶芸体験たわん 長野県南佐久郡南牧村大字板橋949-250 0267-98-2882
陶芸工房ミズノ 長野県松本市中央4丁目7-7 0263-34-2224  
陶芸工房陶仙房 長野県北佐久郡立科町大字芦田八ケ野1443 0267-55-7500
たてしな陶房 長野県茅野市北山蓼科4035-440 0266-67-2533
せせらぎの里陶芸館 長野県飯田市南信濃八重河内587 0260-34-2100  
信州陶芸倶楽部 長野県長野市大字稲葉中千田2029-1 026-264-5864  
作陶三昧火坊 長野県北安曇郡小谷村大字千国乙土倉6314 0261-82-3886  
御所の里陶芸館 長野県下伊那郡阿智村浪合1400 0265-47-2095
コゼット西洋陶芸 長野県松本市鎌田1丁目9-2 0263-28-1010  
蔵古 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-1307 0267-42-0008  
カントリーフレッシュカンパニー 長野県諏訪郡富士見町立沢広原1-1436 0266-66-2903
カントリーキッチン 長野県諏訪郡富士見町立沢広原1-1436 0266-66-2903
川楽屋・陶工房空 長野県飯田市上郷別府292-321 0265-23-5033  
葛尾窯陶芸教室 長野県千曲市大字磯部1264-1 026-276-2761  
長田豊土陶芸教室 長野県茅野市中大塩14-63 0266-72-8367  
大町市老人陶芸の家 長野県大町市大町東町1058-13 0261-22-4903  
オークビラ 長野県北佐久郡軽井沢町南ケ丘1154-10 0267-42-2495  
榮峰陶苑 長野県長野市桐原1丁目22-15 026-213-0019  
浦田陶芸教室 長野県長野市川中島町今井1702 026-283-7747  
上田工房・陶芸教室 長野県上田市保野177-11 0268-38-8911  
岩井堂焼陶芸道場 長野県松本市会田3011 0263-64-2677  
いろり塾 長野県北安曇郡白馬村大字北城菅入19937 0261-72-7391  
阿南町/陶芸体験館 長野県下伊那郡阿南町富草4923 0260-22-3300
阿南町/陶芸センター 長野県下伊那郡阿南町富草6130 0260-22-2088
アトリエ彩土 長野県東筑摩郡波田町1623-7 0263-92-6224
安曇野市穂高陶芸会館 長野県安曇野市穂高8414-17 0263-82-6750
相道寺焼 長野県北安曇郡池田町大字会染相道寺4024 0261-62-2354
高遠焼白山登窯 長野県伊那市高遠町勝間142-1 0265-94-2813
長野陶芸教室 長野県長野市大字高田中村317 026-228-6655
和食そば処たかぎ 長野県松本市大手3丁目5-12 0263-33-1039

長野県 陶芸体験,学習,教室,漆喰シーサー作り,沖縄観光しょっ!

●高遠焼は長野県高遠町(現伊那市)にて焼かれる陶器。文化9年(1812)年に城内に水を引くための土管を焼かせるために窯を開いたのが始まり。その後は御庭焼として重宝された。明治10年に衰退、昭和初期に一旦廃窯の憂き目に遭うが、昭和50年に陶工、唐木米之助が復興させた。
高遠焼の特徴は釉薬にあり、特に原料の粘土が赤土であるために彩りを出すため釉薬を二重掛けしているのが特徴。使用される釉薬は緑釉に白釉、深い青を出す瑠璃釉、そして高遠名物のコヒガンザクラに因んだ桜色の桜釉も使われる。 現在では登窯も使用し、年に一回焼かれている。"
●松代焼(まつしろやき)は長野県長野市松代地区で焼かれる陶器である。
松代は真田氏の城下町として名を馳せ、藩の御用窯として栄えた。歴史は寛政の初め頃、唐津で修行を積んだ嘉平次という陶工が開窯し、藍甕を焼いたのが始まりである。後の文化13年には松代藩の藩窯として松代焼を奨励した。その時には嘉平次窯を買収し、京都から陶工を招いて焼かせた寺尾焼、信楽から陶工を招いた天王山焼、また常滑から陶工を招いた荒神町焼、代官町焼などが生まれた。主に生活陶器を焼いていたが、安価で大量生産が行われていた伊万里焼や瀬戸焼に圧され、いずれも大正末期~昭和初期までに全てが廃窯となった。もっとも当時は松代焼という呼び名はなく、廃窯の後に京都の陶工である内島北郎が研究の過程で名付けたものである。
現在の松代焼は1972年(昭和47年)に復興されたものであり、当時から残されていた陶器の欠片と資料を参考に再生している。北信地方を代表する窯場となり、21世紀においても製作を続けている。松代焼の特徴は青味を帯びた器肌と豪快に流された青緑色の釉薬にある。青味を帯びるのは、陶土に鉄分を持っているため。緑色の釉薬は松代焼独特のもので、銅を混ぜることによって陶土と反応させ、独特の光沢が生まれるといわれる。"